1.最新情報

県知事選立候補要請の辞退について

県知事選立候補要請の辞退について

 

記録的な猛暑が続いた本年も、ようやく秋の深まりを感ずるようになりました。これから迎える晩秋、初冬へ向けての皆様のご健勝を願っております。

さて、本県では年明けに予定されている県知事選挙を巡っての様々な動きが報道されております。私の所属する自由民主党山梨県支部連合会では知事選において4年前の不戦敗のてつを踏まぬよう挙党体制の組める候補擁立目指し選考委員会を設置し検討を重ねてまいりました。

そして、その選考過程において1月5日の県連新年互礼会での言動を踏まえ森屋県連会長が適任と定め出馬要請をしましたが固辞されてしまいました。責任ある立場の県連会長であり当然お受けいただけるものと県連所属の多くの県議会議員も思っておりましたのでその落胆は驚きを超え怒りにも似たものになっておりました。

ちょうどそのころ県連幹部から「森屋氏がだめなら白壁、知事選に出てくれないか」と私に打診がありましたが、私は大義がないことを理由にお断りをし、逆に私から「皆川県議が適任である」ことを提案しました。理由は「皆川氏は県連ナンバー2であり県連の責任ある立場であること・9月22日の選考委員会並びに県議団会議での決定事項、候補擁立は県連所属国会議員・県議会議員から」を申し合上げました。

その後選考委員会に代わる有志一同は県連代行である皆川県議に出馬要請をしましたが諸般の事情から皆川氏は固辞、その数日後、再び私に県連幹部から出馬の要請があり、その直後県連所属の県議会議員八名が正式に出馬要請書にサインし私に申し入れてきました。私の回答は「少し時間を頂きたい、後援会の方々と話をしたい」と申し上げました。その時点では正式な県連所属候補はなく私が出馬要請を受け入れた場合、候補として知事選挙に突入することが予測されましたが現在に至っては森屋県連会長をはじめとする国会議員の皆さんが現在立候補が噂されている和歌山県連所属の方を自民党山梨県連に入党させたことで私の責任論による出馬は使命を終えたものと考えます。

新聞紙上では兎角対立軸を作り「和歌山県連所属の方を潰すために白壁が出た」と煽り立てますが事実は「停滞感漂う山梨経済を自民党の力で立て直したい」そのためには自民党独自候補による挙党態勢で現県政に対峙する、これが本筋であります。

私は23日の記者会見で正式に要請を辞退することを表明するに至りました。会見内容は近日中に動画にてノーカットで、ホームページに掲載する予定です、ご閲覧のうえ、ご理解をお願いいたします。

私は今後も、本県とその地域を構成する富士北麓・東部地域の活性化を活動の中心に据え活動を進めて参ります。引き続き、地域の皆様からのご意見をお待ちしております。

 

平成30年10月23日

 山梨県議会議員 白壁 賢一

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

このブログには、ログインしないとコメントできません。 To comment, please ログイン.

しらかべけんいち(白壁賢一)後援会「白友会」のご案内

ぜひ、ご意見をお聞かせ下さい

みなさん、こんにちは! 山梨県議会議員の白壁賢一(しらかべけんいち)です。当サイトでは、県議会議員・白壁賢一の活動情報や、わたし自身の生の声、また保守系会派「県民クラブ」の紹介などを通して、少しでもお役に立てるようお伝えしていきます。
YouTube版白壁ニュース 議会での模様や気になった日常のヒトコマを記録します。
山梨県政Q&A
あなたのご意見を山梨県議会へ! 政策ボランティア大募集!

もっと知りたくなったらぜひ後援会へ

白壁賢一後援会「白友会」のご案内です
白壁賢一(しらかべ けんいち)後援会「白友会」のご紹介です。わたしと一緒に山梨のもっともっと!を実現しませんか?

サイト内の最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック