もっともっと!環境対策

富士山世界文化遺産登録と持続可能な発展

富士山文化遺産登録と持続可能な発展。

我が山梨県において持続可能な発展とはどのようなことであろうか、発展している地域では明確な長期ビジョンとローカルアジェンダ21(http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=4101)を必ずと言ってもよいほど作成実行している。

持続可能な発展とは自然環境をすべての基礎として守り、その上に地域経済の発展そして持続可能な社会を構築することである。

簡単に言うと自然との共存だけではなく自然との共生を基本として地域経済の発展に期することである。このたびの世界文化遺産登録においてもあせることなく自然環境を守るなかでのバランスシートを長期的スタンスの中で計画し地域住民のコンセンサスを得、その後の上程という工程を踏むべきと私は考える。

http://www.shirakabekenichi.jp山梨県議会議員 白壁賢一(しらかべけんいち)の公式サイト

http://www.shirakabekenichi.jp/regi/山梨県議会議員 白壁賢一を支援する白友会入会申し込みはこちら

森林を生かした地域おこし

県産木材の活用促進

山梨県は山に囲まれた県です、言い方を変えると森の資源が豊富なところ、ただし紅葉がきれいなところでは住宅等に使う木材はなく、私がここで訴えたいのは、先代先々代が植林した杉・桧・松等また、間伐した木材を県産材としてブランド化しそれを県外に売り出すと言うことです。これから木材需要は安かろう悪かろうの中国産集成材から国内産無垢材となります、そのブームが来る前に県産材の山からの切出し、乾燥施設、流通ルートの充実が必要となり、そのためには今以上の県の力添えで県産材住宅への補助更には森林、木材組合への補助が必要となるでしょう、森林の保護は水源涵養として最も必要なことですし更には、災害防止としても重要なことです。

http://www.shirakabekenichi.jp山梨県議会議員候補白壁賢一の公式サイト

http://www.shirakabekenichi.jp/regi/白壁賢一を支援する白友会入会申し込みはこちら

美しい自然を守る「美の国山梨」

美しい山梨の自然を守り世界に誇れる「美の国」山梨

世界の景勝地には世界各国から人が集まります、極東の小さな島国であっても誇れる自然文化歴史があり、そしてその国にはMtふじが象徴として称えられています、更に言いますと人は水を求めます、海ではなく湖・河川を求めるのです、もしその求められるものが汚染されていたり荒らされていたら人々は二度つその場所には戻ってこないでしょう。

欧米のような成熟した社会では自然豊かで美しいところに人は集まります、今すぐに我々日本人に求めても無理かもしれませんが最低でも2007年問題の方々があと数年するとそのようなものを求めてこられるでしょう、そしてビジットジャパンキャンペーンの達成そして更なる強化によって極東の小さな国にも中国を飛び越えてこられるEUの方々も増えてくることでしょう、山紫水明な自然豊かなこの富士五湖を後世に残し誇れ郷土山梨、世界に誇れる山梨にしていかなければならないと私は考えます。ちなみに世界のふじやまと湖そして赤道を超えても腐らないきれいな素晴らしい水と言う資産を持っているのは日本の中でも我が郷土富士北麓だけなのです、だから日本のベンチマークになる素地は十分有るのです、皆さんと共にこの自然を残し美の国山梨をを継承して行きましょう。

http://www.shirakabekenichi.jp山梨県議会議員候補者白壁賢一公式サイト

http://www.shirakabekenichi.jp/regi/白壁賢一を支援する白友会入会申し込みはこちらをクリック

ゴミゼロミッションの推進

ゴミゼロミッションの推進

まず始めはゴミの減量化から始まり続いてゴミゼロミッションへと続きます、ゴミゼロミッションとは「大量生産・大量消費・大量廃棄」型社会から国連大学が推奨する廃棄物を出さない経済社会、地域社会、企業活動となります、一度にゴミゼロミッションは難しいにしても生ゴミの堆肥化さらには、溶融スラグの再利用等を県の責任で行う、もしくは県の責任で仕組みをつくり県民上げて県内企業を上げてゴミの減量化リサイクル化を計ることにより環境に優しい経済活動・県民生活になります、環境を守ること、それは山梨のそして日本の未来を守ることなりけっして避けて通れない国民の義務です、そんな観点から山梨県に対して強くゴミゼロミッションの推進を要求していきます。

http://www.shirakabekenichi.jp山梨県議会議員候補者白壁賢一公式サイト

http://www.shirakabekenichi.jp/regi/白壁賢一を支援する白友会入会申し込みはこちら

環境教育は地域と家庭と学校が協同して

環境教育のあり方

環境教育は、どうしておざなりになっているのでしょう?自然環境の大切さ、一人一人が出来る環境モラル等々、やはり小学校の内から学校教育を通して教え育むことが大事です、だからと言って家庭では何もしないのではなく地域をあげて学校と家庭が協同する形の中で取り組むこと、そのためにはやはり県が本腰を入れなければ形ばかりの環境教育になってしまいます、この点についてしっかりと県に要望していきます。

http://www.shirakabekenichi.jp山梨県議会議員候補者白壁賢一公式サイト

http://www.shirakabekenichi.jp/regi/白壁賢一を支援する白友会入会申し込みはこちら

環境を守るゴミの分別

素晴らしい環境を維持、後世に残すのは現在人、我々の義務です

ゴミ分別の方法が各市町村によって違うのはおかしいと思いませんか?高いレベルで多少違うのならまだしも燃えるゴミと資源ごみ程度では全国最低レベル、水俣市のように20数種類とまでは行かなくても10数種類までは、言い換えると全国レベルまでは持っていきたいと考えます。そして環境条例等の中に分別方法を記載して県内各市町村での分別方法の統一その後モデル市町村を指定して、更なる分別まで進化させる。

ドイツにフライブルグと言う環境都市があります、そこは「決められたエリアには車が入れない」と言うものでした、そこの市役所でパンフレットを貰い調査したのですがその街並みのきれいさもあるのでしょうがゴミ一つ無い素晴らしい街でした。我が愛する郷土山梨・富士五湖でも観光客が汚すから・ゴミ処理は有料だからだからではなく、段階的に地域と協議を重ねゴミ分別方法・種類を統一することを山梨県に対して求めていきます。素晴らしい環境を維持、後世に残すのは現在人、我々の義務です。

http://www.shirakabekenichi.jp山梨県議会議員候補者白壁賢一公式サイト

http://www.shirakabekenichi.jp/regi/白壁賢一を支援する白友会入会申し込みはこちら

文化遺産より世界自然遺産

今どうして世界文化遺産にこだわるのか?

基本的に私は世界文化遺産というよりもこの山紫水明な愛する郷土富士五湖は「世界自然遺産」がふさわしいと考えています。しかし現在行われている作業は文化遺産登録、どうして世界自然遺産をあきらめて文化遺産に鞍替えしたのでしょう?文部科学省がダメだと言ったのでしょうか?ユネスコがダメだと否定したのでしょうか?どなたかの思惑により文化遺産登録でも何でも良いから世界遺産登録が欲しかったのでしょうか(まだ暫定リストの段階ですが)、私は世界遺産にこだわって文化遺産登録をそんなに急ぐことはないと思いますし時間をかけてでも環境を整えて世界自然遺産に再チャレンジした方が私はベストと考えます、世界自然遺産には難問があり大変!と言うのであればその難問に立ち向かい解決するのも山梨県の責任であると私は思いますし世界に少ない自然遺産の方が価値もありますし富士山にはにあうと思いますが、皆さんどのようにお考えですか?

http://www.shirakabekenichi.jp山梨県議会議員候補者白壁賢一公式サイト

http://www.shirakabekenichi.jp/regi/白壁賢一を支援する白友会入会申し込みはこちら

しらかべけんいち(白壁賢一)後援会「白友会」のご案内

ぜひ、ご意見をお聞かせ下さい

みなさん、こんにちは! 山梨県議会議員の白壁賢一(しらかべけんいち)です。当サイトでは、県議会議員・白壁賢一の活動情報や、わたし自身の生の声、また保守系会派「県民クラブ」の紹介などを通して、少しでもお役に立てるようお伝えしていきます。
YouTube版白壁ニュース 議会での模様や気になった日常のヒトコマを記録します。
山梨県政Q&A
あなたのご意見を山梨県議会へ! 政策ボランティア大募集!

もっと知りたくなったらぜひ後援会へ

白壁賢一後援会「白友会」のご案内です
白壁賢一(しらかべ けんいち)後援会「白友会」のご紹介です。わたしと一緒に山梨のもっともっと!を実現しませんか?

サイト内の最近の記事

最近のトラックバック