1.最新情報

山梨県愛育連合会総会に出席しました。

5月15日今日は山梨県愛育連合会総会に出席しました、挨拶要旨は以下のようなことですが思い出しながらですので大体の雰囲気、書きっぷりでご理解いただきたいと思います。

ご紹介いただきました県議会議長の白壁であります、県議会を代表いたしまして一言ご挨拶申し上げます。
「うすうすと窓に日のさす五月かな」正岡子規の句であります。
木々も青葉若葉となり薫風が流れる季節となってきました。...
こうした中「平成30年度山梨県愛育連合会定期総会」が、関係者多数のご出席のもと、このように盛大に開催されますことを、心からお慶び申し上げます。
皆様方には、日頃から、遠藤会長様を中心に、熱意と愛情あふれる母子福祉活動を実践され、本県の母子保健の向上や県民の健康づくりに多大なご貢献をいただいており、心から厚く御礼を申し上げます。
さて、国内の景気については、緩やかに改善しているとは言うものの、多くの県民が景気の改善を実感しているとは思っておりません。
子育て家庭においても、夫が大手企業や会社役員など経済的環境に恵まれた家庭がある一方、離婚や配偶者がいないなど、経済的にも大変厳しいなか、子育てを強いられているシングルマザーと呼ばれる家庭も少なくないのが現実。
このような格差のある社会情勢においては、地域住民や行政が一体となって子育て家庭を支え、母子の健康な暮らしを積極的に応援、関与していく取り組みが大変重要であり、人々の温かい触れ合いの中で、明るく希望を持って子育てができる地域づくりが強く求められております。
皆さま愛育連合会、愛育会といえば、歴史と伝統がある組織であり、今でこそ、少子化の時代で子育てに関するいろいろなボランティア団体とか、たくさんありますが、その原点のような組織であり、本当に長い間、地域の健康づくりということで一生懸命、ご活躍をいただいて頂き、心から敬意を表します。
それぞれの一番身近な地域で声かけ、見守りというような愛育会の基本的な活動の中から、地域の課題や問題として、子育て支援、思春期支援であるとか、お年寄りの支援等、現在、精力的に活動に取り組んでいただいているところでありますが役所の過度な個人情報保護により、最近は近所に赤ちゃんが生まれたとしても、どの家庭に生まれたのかも、なかなかわからないのが実情だと思います、今日は保健師の皆さんもお越しですが皆さんは情報を知ることが出しましょう、ですからその情報の共有を、さらに申し上げますと知るためのライセンスを制度化するべきと考えます。
また、若い世代は共働き世帯が多いため、役員のなり手がなくなってきているのが現状であると思いますが民生委員制度を見習い高い次元での委嘱制度をつくるべきとも考えます。
古い話になりますが、私の母も皆さんのように一生懸命地域のためにと言うことで愛育活動に精を出していたことを思い出します、少子化の現在、時代は皆様の活動に期待するところ大であります。
県議会といたしましても、愛育活動が昔のように活発になり、誰もが明るく健康で、幸せを実感できる地域づくりに向け、全力をあげて取り組んで参る所存です。
皆様方には、引き続き、地域社会と子育て家庭との大きな架け橋となって益々ご活躍をいただきますよう、お願い申し上げます。
結びに、山梨県愛育連合会のさらなるご発展と本日ご参加の皆様の益々のご健勝、ご多幸をご祈念申し上げまして、私のあいさつといたします。

本日は、誠におめでとうございます。

IMG_5057
IMG_5057
IMG_5057
IMG_5057
IMG_5057

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

このブログには、ログインしないとコメントできません。 To comment, please ログイン.

しらかべけんいち(白壁賢一)後援会「白友会」のご案内

ぜひ、ご意見をお聞かせ下さい

みなさん、こんにちは! 山梨県議会議員の白壁賢一(しらかべけんいち)です。当サイトでは、県議会議員・白壁賢一の活動情報や、わたし自身の生の声、また保守系会派「県民クラブ」の紹介などを通して、少しでもお役に立てるようお伝えしていきます。
YouTube版白壁ニュース 議会での模様や気になった日常のヒトコマを記録します。
山梨県政Q&A
あなたのご意見を山梨県議会へ! 政策ボランティア大募集!

もっと知りたくなったらぜひ後援会へ

白壁賢一後援会「白友会」のご案内です
白壁賢一(しらかべ けんいち)後援会「白友会」のご紹介です。わたしと一緒に山梨のもっともっと!を実現しませんか?

サイト内の最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック