1.最新情報

河口湖・西湖周遊バス大型車両運行記念式典

6月17日、河口湖・西湖周遊バス大型車両運行記念式典に伺いました。今まで中型バスでの周遊路線でしたが運輸支局の認可が下りたことからこの度大型に切り替えお客様の満足度を上げようとするものです。
 省みますと当時の故小佐野町長の提案でレトロバス成る乗り物、周遊バスを町の補助金付きで富士急行さんにお願いして運航していただいたものです、当時はマイクロに取ってつけたようなボンネット、後ろには何だか違和感のある偽物の排気口を設けた、なんだかな~みたいな中型のマイクロでした、それも仕方なかったともいますがなにせお客さんが乗らないのですから富士急さんとしても経費削減で町から頼まれたのでいやいや、しぶしぶ地域貢献で協力していただいたのだと思います。それから数年後ビジットジャパン構想、ようこそ日本へが始まり徐々にですが観光客も増え現在では北麓地域で国内海外含めて1600万人のお客様が来られるようになり、特に外国人のお客様がこの周遊バスを高頻度で使われるようになり、当時年間3万人が150万人まで利用者が増えたと言うことです。
これからさらに増えるであろうFITの旅行者、この方々の域内交通の充実はハイグレードな観光地を目指す富士五湖として欠くことのできないものです、この度の富士急さんの御投資に地元県会議員として心より感謝申し上げます。

IMG_6909
IMG_6909
IMG_6909
IMG_6909
IMG_6909

第22回河口湖ハーブカップ少年野球大会

6月17日今日は第22回河口湖ハーブカップ少年野球大会でした、チーム数は山梨県下の強豪12チーム+ホストチーム4校の合計16チームでの招待試合です。
来賓は町の副町長さんをはじめ堀内のり子衆議院議員、倉沢町議会議員(河口湖野球協会長)更には富士河口湖町立小学校すべての校長先生をお招きしての大会です。
この大会はハーブフェスティバルをぼくして二十数年前に始めた招待野球です、始めた当時は2日間の試合で招待チームも今の倍でしたが土日二日間と言うのは各チームに負担がかかるということで十数年前から1日のみの大会としました。
この大会のネックは「天候」です、もともとハーブフェスティバルも三十年弱前、梅雨・雨季になると閑古鳥が鳴く河口湖に何とか誘客をしようと言うことで北海道からラベンダーの苗を取り寄せて行ったイベントです、そんなわけで今の時期雨季で雨になる確率が高く何回か流れたり、雨の中でも行った記憶のある大会です。しかし今日は暑くもなく寒くもなくの絶好の野球日和でした、ご父兄も、子供たちも満足して帰られたことと思います、来年も再来年も長く続く大会にしていきたいと思います、お越しいただいたチームに感謝申し上げます。

IMG_6846
IMG_6846
IMG_6846
IMG_6846
IMG_6846
IMG_6846
IMG_6846
IMG_6846
IMG_6846
IMG_6846
 

船津小海線富士河口湖陳情団。

6月15日、富士河口湖町町長、議会議長並びに地区役員の方々の陳情でした、内容は船津小海線の長浜三差路までの延伸です。
今回で3回目となりますが後藤知事からは大嵐旧国道までの工事区間が今年度で完成する予定、その後トンネルと長浜までの拡幅を延伸すると言う力強いお言葉をいただきました、何点かの問題はありますが地元の努力で解決しすべての工事区間を完成するよう地元県議会議員としても努力してまいります。

IMG_6800
IMG_6800
IMG_6800
IMG_6800
IMG_6800
IMG_6800
 

柳生家の家訓

柳生家家訓
小才は縁に出会って、縁に気付かず。
中才は縁に気付いて、縁を生かさず。
大才は、袖すり会うた縁をも生かす。
経営コンサル当時よくこのフレーズを使いました、縁を情報に置き換えてクライアントに説いたものです。...
しかし、この戒めは企業のみではなく行政にも生かせる言葉ですし縁を大事にする我々政治家にとっても大事な教えです。

山梨県機械電子工業会通常総会に出席させていただきました

6月14日・一般社団法人山梨県機械電子工業会・平成30年度通常総会並びに表彰式に出席しました。
機械電子工業会は山梨県経済の中核をなす産業でありここ数年は二桁成長いや数倍に伸ばしている会員様もおられすこぶる好調な業界です、総会に出席させていただき、その繁盛ぶりをひしひしと感じました。
県議会としても機械電子工業会発展のために努力してまいる所存であります、皆様方の深いご理解をよろしくお願いします。

IMG_6758
IMG_6758
IMG_6758
IMG_6758
IMG_6758
IMG_6758

山梨県議会6月定例議会が招集告示されました。

6月12日山梨県議会6月定例議会が告示されました、会期は6月19日から7月4日までの16日間一般会計補正額は83億6063万円、この時期は当初予算の直後であり補正予算は少ないのが通例です。今日は6月定例に向けての各会派代表者会議並びに議会運営委員会を開催しました。

IMG_6741
IMG_6741
IMG_6741
IMG_6741

山梨県友会総会にお招きいただきました。

6月11日・今日は山梨県友会総会に出席させていただきました、この会へは歴代議長は出席していないようですが山梨県のOB県職員の皆様に敬意を表して他の公務に優先して出席しました。
さすがにニクソンショックやオイルショック、プラザ合意、バブル崩壊、リーマンクライシスを経験してきた県職員の皆様です、顔つきが違いなぜ今まで県議会議長が出席しなかったのかと不思議に思うくらいです。大先輩方の危機脱出法をご教授頂き、そして今からさらに厳しくなるであろう地方行政に培った知識と経験を生かしていただきたいと思います。

IMG_6726
IMG_6726
IMG_6726
IMG_6726
IMG_6726

高校の主席(成績優秀者)がなぜ世界をリードする人材とならないわけ。

あるアメリカ人が面白いデーターをまとめた本を読む機会を得た、それはイリノイ州の高校を首席で卒業した者81人の追跡調査である。
彼らの95%が大学に進学し学部での成績平均はPGA3.6で60%が大学院の学位を取得、その90%が専門的キャリアを積み、40%が弁護士・医師・エンジニアなどの社会的地位の高い専門職に就いた。
しかし彼らの中に世界を変革したり、動かしたり、あるいは世界の人々に感銘を与えるような者は一人としていなかった。
優等生たちは先見の明をもってシステムを変革するというよりもむしろシステム内に収まるタイプで一般社会のホームランヒッターとは相反するという。
では、高校でのNO1がめったに実社会でナンバーワンにならないのはなぜか?...
一つは学校とは言われたことをきちんとする能力に報いる場所で学力と知的能力の相関関係は必ずしも高くない。学校での成績はむしろ自己規律・真面目さ・従順さを示すのに最適な指標である。また、良い成績を取るには深く理解することより、教師が求める答えを出すことのみを追い求める。
二つ目は全ての科目で良い点を取るゼネラリストに報いる学校のカリキュラムにあるという、学生の情熱や専門的知識はあまり評価しない、ところが実社会ではその逆である。
また、大学での成績とその後の人生での成功は関係なくアメリカの大富豪700人以上の大学時代のGPAはなんと中の上2.9であった。

※アメリカの教育は世界を席巻する企業家を輩出する仕組みが出来ている、だから文科省もグローバルの雄を見習って大学入試制度を大変革したとばかり思っていたが私の認識は甘かった、これから発想力豊かに世界に通用する日本人を創り上げるためには、根本的な教育の在り方、考え方を変えなければならない。と言ってもアメリカでさえ悩んでいるのだから日本のようなもともとの考え方の違う教育理念では100年たっても難しいかも知れない。
日本教育界は学力状況調査で各都道府県にそして各校に競争させているがそれが正しいことか?子供の中には国語は嫌いだが数学は好きだという学生もいる、体育は嫌いだが音楽は好きで得意だという子供もいる、決して基礎学力を蔑ろにしろとは言わないが金太郎あめの教育、平均点だけの教育でグローバルな社会に対抗できるのか甚だ疑問である。

Mt富士ヒルクライム自転車ロードレース。

6月10日今日は昨日に続きMt富士ヒルクライムでした、約1万人のアスリートが国内外を問わず富士の裾野に集結、ここを起点に富士山五合目のゴール(約24km)を目指す登りのみの過酷なレース、下界は霧ですが富士山五合目は快晴との連絡が入りいよいよスタート、と言っても北麓公園は本当のスタートではなく、ここから300m程登ったところが正式なスタートとなります、毎年上位は1時間を切るので今年の優勝も50分後半が予想されております、皆さんに「あまり飛ばすな」と言っても登りだからスピードも出ないと思いますがくれぐれも事故の無いようお願いします。
今日はスピードスケート金メダリストの菊池さんが応援に駆けつけていただきました。

IMG_6663
IMG_6663
IMG_6663
IMG_6663

富士山直轄砂防の着手式及び期成同盟会の総会が開催されました。

6月9日富士山直轄砂防事業山梨県着手式、そしてその後同じ会場で富士山火山噴火対策砂防事業促進期成同盟会総会が開催されました、私の隣に国土交通省の栗原砂防部長がおられたので、着手式と言うのは珍しいと思うのですがいかがですかと尋ねたら、熊本の災害では行ったとのことでありました、ただくす玉割りは初めてのようでした。
くす玉割りをしたくなるような地域の悲願がいよいよ着手となった喜びが今日の式典につながったものです、ここまで様々な方々の努力があり本日となりましたが、まだまだ緒に就いたばかり今日がスタートです、これから山梨県議会も早期完成に向けて汗をかく所存です、皆様の御理解・ご協力をお願いいたします。

IMG_6512
IMG_6512
IMG_6512
IMG_6512
IMG_6512

しらかべけんいち(白壁賢一)後援会「白友会」のご案内

ぜひ、ご意見をお聞かせ下さい

みなさん、こんにちは! 山梨県議会議員の白壁賢一(しらかべけんいち)です。当サイトでは、県議会議員・白壁賢一の活動情報や、わたし自身の生の声、また保守系会派「県民クラブ」の紹介などを通して、少しでもお役に立てるようお伝えしていきます。
YouTube版白壁ニュース 議会での模様や気になった日常のヒトコマを記録します。
山梨県政Q&A
あなたのご意見を山梨県議会へ! 政策ボランティア大募集!

もっと知りたくなったらぜひ後援会へ

白壁賢一後援会「白友会」のご案内です
白壁賢一(しらかべ けんいち)後援会「白友会」のご紹介です。わたしと一緒に山梨のもっともっと!を実現しませんか?

サイト内の最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック